阿吽探訪 狛犬と仁王像3

アクセスカウンタ

zoom RSS Susaki shrine 州崎神社 <横浜市金沢区>

<<   作成日時 : 2018/02/24 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


『常設展示の舞台を歩く 第4回 中世 六浦』で洲崎神社を訪れた。



画像



画像




州崎神社御由緒

当社はもと長浜の地にあったが、応長元年(1311)5月18日の大海嘯に一村流滅し、住民の一部が鎮守大六天社を奉じてこの地に移住したものである。
現在の本殿は天保9年6月12日の再建で、明治維新の際洲崎神社と改称した。
当初の移住民は中心に社を置いてその周囲を囲繞して民戸を構える特異な村落形態をとり、後世まで「家津良(やづら)八戸」と呼ばれて口碑にも伝えられたが、明治36年12月1日横浜金沢間の国道改修により、翌年2月
9日現在地に遷座した。
同41年境内を拡張、翌年5月拝殿を増築、翌43年8月15日泥亀村の日枝神社及稲荷社を合祀、更に大正3年2月24日泥亀新田姫小島の無格社十二天社を合祀したが、大正10年12月に至り神饌幣帛料供進指定社となった。昭和16年、幣殿、拝殿、神饌舎を再度改築して現在に至る。 

州崎神社@神奈川県神社庁 より



2018年2月21日
横浜市金沢区洲崎町9-28


関連

Lecture 展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第4回 中世 六浦
http://hamacul.at.webry.info/201802/article_7.html

神奈川県神社庁
http://www.kanagawa-jinja.or.jp/



Copyright(C) まさじ (Masaji) 2004-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Lecture 展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第4回 中世 六浦
展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第4回 -中世の湊・六浦を歩く− ...続きを見る
blog横濱の文化探訪
2018/02/24 14:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Susaki shrine 州崎神社 <横浜市金沢区> 阿吽探訪 狛犬と仁王像3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる